されているし確認してください

-

-

お店でどれものクレジットカードが使えるのでもない◇クレジットカードの加盟店舗は一般的には、多くのカードの運営会社と契約しているわけですが、残念ながらみなの商店でどれもの会社のクレジットカードが切れるわけではありません。草花木果

例をあげれば昔からあるショップの際だとJCBの付いているそのクレカしか使用できない状況もあるし今日日の加盟店舗ではビザとかMasterCardといったロゴの入ったカードだけしか使えない場合もあります。1歳 ケーキ 注文

ディスカバーカードに類するクレカ会社の場合はもっともっと決済できない状況が増えるでしょう。カニ通販年末年始

どのマークのクレジットカードが使えるかいかなる方法で見分けたらいいの「じゃあいかにしてどのマークのクレジットカードが決済可能かというのを見たら良いのか?」というと本当のところをチェックするんだとするとそこの人に見せてみるのみしかないていうのが正直なところその答えになります。ホワイトヴェール

とはいっても大体の商店やレストランには店舗のドアのところとかに決済できるカード会社のサインが入った加盟ステッカーが掲載されているから、「そっか、そこの店はアメックスが使用できるんですね」といったことが困らないようにされているし確認してください。草花木果

しかしながら、正しく確認が出来ていない加入店で切るときにはステッカーが掲示されているのに「当店舗ではお持ちのカードはご使用いただけません」なんて対応をされてしまうなどということもないわけでもなく、途方に暮れてしまうこともなくもないです。

お勧めとしてはできる限り十分な数の店舗でカードが有効であるようにするために、異なる種類のロゴ(国際ブランド)がはいった一般的なVASA、マスターカードJCB、ダイナースカード、ライフカード、等のカードを2、3枚使えるようにしておくようにするとよいと思います(例:VISAカードを契約しているなら他方はディスカバーカードがついているクレカを申し込む等)。

とりわけ国内では、VISA、MasterCard、JCBの3つの印が入ったクレジットカードを常に所持していれば、おおむね全国の契約店舗でどれかしらのクレカを提示することが可能です。

クレジットカードを使って効率的に節約を目標とするのであれば別々のクレジットカードを申し込んでおいていただくことをお勧めします。


Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.iscfja.org All Rights Reserved.